毎日ことこと・さくさく・にこにこ

毎日コトコトサクサクニコニコ。ホッと一息、海外の映画やドラマ情報、さっと読めるお役立ち情報や知識,日々のつぶやきや好きな事などをご紹介

ペットが人よりも稼ぐ時代・ペットフルエンサー Top5

f:id:kokoDemattarry:20200417155915j:plain

コロナウィルスの感染の終息を願う日々、見るだけでもほっこり癒される動物のインフルエンサーも大注目されています。


ペットのSNSや、Instagramはかねてより大人気ですが、今ではペットフルエンサーという言葉まで登場しています。

 

ここにご紹介するのはインスタグラムの スポンサー・ポスト*1で最も稼ぐといわれているペットフルエンサーのトップ5をご紹介します。

 

それぞれにキャラクターのあるペットちゃんがトップリストを構成しています。

その人気の背景にはペットオーナー達の創意工夫や熱意があるのはもちろんのこと、 ペットオーナー達が日常フルタイムの仕事や労働もしている事も重視されています。

その要素が加わり、ペットフルエンサーたちの好感度をぐんと上げる要素にもなっています。

 

ペットの稼ぎだけに頼っていないということが重要な要素となっていることは、見る側として大きく同意です。

 

 ペットフルエンサー Top5

No.1 JiffPom / ジフポン

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

jiffpom(@jiffpom)がシェアした投稿 -

 


インスタグラムのフォロワー数:1007万人
パートナー&スポンサーシップ: TikTok、ターゲット、バナナ・リパブリック、他
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約480万円

 

ジフポンはポメラニアンで、最もポピュラーな犬としてギネスブックに3回掲載された存在です。ケイティ・ペリーのミュージック・ビデオ等にも出演している有名なペットフルエンサー。 ジフポンは多数の商品や、グッズが売り出されるほどの超売れっ子ポメラニアンです。キュートな顔に帽子やヘッドフォン、フードを被せたらピカイチ。これらのショットが可愛いと定評があるジフポンです。

 

No.2 Nala Cat / ナラ・キャット

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Nala Cat ™(@nala_cat)がシェアした投稿 -


インスタグラムのフォロワー数:436万人
パートナー&スポンサーシップ: Hulu、ポウCBD、他
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約215万円

シェルターに居たナラ・キャットを現在のオーナーが引き取って、そのキュートなブルーの瞳を写真に収めようと考えたのがスターダムの始まりのナラ・キャット。ストーリがありますね。 今では絵本やカレンダーに加えて、独自のブランドのキャットフードを発売するスターペット。すごい人気です。ナラ・キャットは表情の豊かさとキュートさが大人気の秘訣となっています。

 

No.3 Doug the Pug / ダグ・ザ・パグ

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Doug The Pug(@itsdougthepug)がシェアした投稿 -


インスタグラムのフォロワー数:390万人
パートナー&スポンサーシップ: ピザハット、サブラ、他
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約190万円

ダグ・ザ・パグはパグのなんとも言えない愛嬌を感じさせる表情が好まれているペットフルエンサー。ダグ・ザ・パグはTVCMに何本も出演している人気パグ。 ミランダ・ランバードやバックストリート・ボーイズ、ジョナス・ブラザースとの共演の経験もある大人気のスターペット。他のペットフルエンサー同様、 何種類ものグッズが発売されているパグちゃんです。

 


No.4 Juniper the Fox / ジュニパー・ザ・フォックス

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Rose(@juniperthefoxx)がシェアした投稿 -

 


インスタグラムのフォロワー数:290万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約150万円

YOUTUBEチャンネルも持っているジュニパー・ザ・フォックス。ちなみに、上記のペットフルエンサーは、皆ユーチューブチャンネルを持っていますが、どのチェンネルもインスタグラム程のクオリティを感じられないチャンネルです(個人的感想)。

犬、猫以外で唯一トップ5にランクされているジュニパー・ザ・フォックスは、生まれた直後に毛皮業者によって捉えられ、 そのまま育てば毛皮になっていた子ぎつねをオーナーが買い取りました。オーナーが育てながら、ソーシャル・メディア・スターにしてしまったキツネちゃんです。 今では、ジュニパーをキャラクターにした絵本も販売されています。ジュニパーのオーナー曰く、キツネはとても賢い動物で、ちゃんと コミュニケーションも取れるとのことです。そういえば、ドラマ北の国からでもキタキツネをルールルールと呼んでたな。

 

No.5 Maru Taro / マルタロー

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Shinjiro Ono(@marutaro)がシェアした投稿 -


インスタグラムのフォロワー数:250万人
スポンサー・ポストのフィー: 1ポスト当たり約127万円

ペットフルエンサーTop5に日本のワンコも堂々のランキング入りです。飼い主となる小野夫妻が近所のショッピングモールにあるペットショップで出会い、2007年のクリスマスイブに家族として迎え入れられたマルタロー。その後、ソーシャル・メディア・スターになった柴犬マルタロー。 今では、マルタローの公式オンラインショップもあり、オンラインでマルタローグッズが買えます。マルタロー、すごい人気ですね。柴犬は欧米人に大人気とあって 世界中にファンを獲得しているワンコです。

オンラインショップで販売しているグッズ、アイテムは2~3個ぐらいで、ちょっとしたワンコグッズがを販売してるのかな~、なんて思ったらスターは違いました。ものすごいグッズの数々が販売されてます。マルタロー人気の凄さがわかるショップです。

 

参考:CUBENY

 

特別なスキルも必要なく、開始2日後には報酬が発生し、1日1時間の作業で月15万円の副収入が得られる、資金0から実践可能なビジネスはこちら>>>>>>

https://www.iba7.net/af/ck.pl?i=12000121&u=10002191

 

*1:

スポンサードポストを実施するときの3つのポイント

読者に信頼されているメディアであること
企業目線ではなく編集部目線での記事であること
記事が面白いこと